専門の大学で診療放射線技師の技術を学ぼう

Medical profession.com

診療放射線技師の仕事内容を徹底調査!【専門性の高い大学に通おう】

仕事内容を確認するメリットって?

診療放射線技師の仕事内容は沢山あります。仕事内容によって専門性も大きく異なってくるので、事前に調べておきましょう。そうすることで、自分が就きたい職業へのビジョンを明確にできますよ。

仕事の種類

MRI検査

MRI検査は、人間ドッグで利用される事が多いです。強力な磁気を発生させる機械を利用して、体内の断面図が写せます。脳や脊椎、子宮など構造が複雑になっている体内組織の病気を調べる事に特化しています。

エックス線検査

臓器や骨を透過する特性を持っているエックス線を利用し、腫瘍や病気などを映し出す検査で、レントゲン検査ともいわれています。心臓疾患や肺がんなどの検査に利用されている胸部レントゲン撮影は、健康診断の必要項目のひとつです。

放射線治療

エックス線検査で利用される放射線よりも強い放射線によって、腫瘍を破壊する治療です。主にがん治療の際に利用される治療方法です。しかし、治療の種類によっては周囲の細胞を壊してしまう危険性があります。

PET検査

専用の検査薬を事前に投薬してから行なうのがPET検査の特徴です。がん細胞を見つける事に特化しているんですよ。そのため、初期のがんでも簡単に発見できます。それによって治療の方向性がより明確になりますよ。

超音波検査

人の耳では聞けない周波の超音波を利用した検査方法です。超音波を発生させる機械を身体にあて、帰ってくる音を専用の機械が解析し、画像表示してくれます。産婦人科で、胎児の診察として利用される事が多いです。

専門の大学で診療放射線技師の技術を学ぼう

女性たち

似ている職種

診療放射線技師ととても似ている仕事が臨床検査技師です。臨床検査技師は、血液検査や尿検査などを行なう職業です。臨床検査技師とは違い、診療放射線技師は治療の手伝いをすることが無いのが特徴的な違いです。中には臨床検査技師と診療放射線技師、両方の国家資格を取ってから就職する人もいます。

いくつもの種類がある就職先

診療放射線技師の国家資格を取得した人の多くは、病院に就職していきます。ですが、身体検査を専門的に行っている医療機関へ就職する人がだんだんと増えていっているのが現状です。また最近では、医療機器や医薬品の開発を行なっている企業の需要が高まっているため、医療機関へ就職しないという選択をする人もいます。

自分に合った学校を探そう

夢を叶えるためには、自分に合った学校に通うことが大切です。大学か専門学校かによって通いやすさやカリキュラムなどが異なってきます。最良の学校を見つけるためにもしっかりと学校選びを行ないましょう。

広告募集中