Medical profession.com

診療放射線技師の国家資格を取ろう【大学選びが重要】

医療関係の仕事

人の役に立つ仕事に就きたいなら、医療関係の職業が最適です。しかし、専門的な国家資格が必要なので、就職するまでに時間がかかります。さらに、国家資格取得のための勉強は難しいので、あらかじめ注意しておきましょう。

《夢を叶える》診療放射線技師の勉強なら大学で受けよう

男女

診療放射線技師ってそもそもなに?

医師の指示の元でエックス線検査などを行なうのが診療放射線技師の仕事です。現代医療には欠かせないため、需要の高い仕事と言えます。専用の国家資格を取得していないと、仕事に就けないというところが特徴です。

国家試験の受験資格

診療放射線技師の国家試験を受けるためには、ある条件があります。それは、国が認可している専門学校や大学で技術や知識を学んでいる事です。そのため、専門学校や大学でしっかりと技術と知識を勉強して、試験に備えましょう。

進路先にもいくつかの種類がある

診療放射線技師の資格を持っている人の多くは、医療機関で活躍しています。ですが中には、医療機器の開発や販売をしている会社へ就職している人もいるんですよ。習得した専門知識を製品開発に活かせる事がメリットなようです。また、大学院に進学して放射線技術の研究をする人も沢山います。

学校の種類を紹介

専門学校

診療放射線技師の専門学校の中には、夜間制のコースを提供しているところが多いので、仕事をしながらでも通うことができます。そのため、自分で学費を稼ごうと考えている人が多く進学していますよ。また、医療機関と連携している学校が多いです。それによって、現場で活躍するためのスキルが効率的に学べますよ。

短期大学

診療放射線技師の短大は3年制なので、大学へ進学するよりも早く資格が取得できるのが特徴です。しかし、全国に1校しかないので進学が難しいです。また、在学中に進学や研究をしたいと思ったなら、4年制大学に編入することもできます。そのため、進路の幅が広げやすいと言えるでしょう。

大学

診療放射線技師の勉強ができる大学は、国公立と私立の2種類あります。国立だと医学部の中に一学科開設されている傾向にあります。また、私立だと医療関連部の中に一学科開設されている事も多いです。また、付属病院を併設している大学なら、最先端技術の実習が受けられるところも多いのが特徴です。

学校選びが大切

学費やカリキュラムなどの条件に合わせて学校を選ぶ事で、最良のところが見つかりますよ。また、学校選びに失敗してしまうと、退学や留年などのリスクが高まってくるので注意が必要です。

学校選びのポイント

  • 国家資格の合格率を確認する
  • 学費を比較する
  • カリキュラムの内容をチェックする
  • 奨学金制度の内容を確認しておく

[PR]
医療職に就きたいなら専門学校へ入学!
優良校の情報を厳選公開中

[PR]
医師事務作業補助の資格を通信講座で取得
スキルアップを目指そう

[PR]
診療放射線技師の資格を大学で取得
優良校の情報を厳選リサーチ☆

広告募集中